彼におしおき

Letra: Kanako Nakayama

Música: Miguel Ángel Ibáñez

 

Anata no uwasa kaze ni kiita yo

kireina hito to

futaride aruiteta to

Watashi no ageta kutsu wo haite

tokei wo hamete

hashaide ita rashii

Kamisama douka

kikoeta nara

kare ni

oshioki wo

sore to mo dou ka

watashi ni ai wo

Anata ga satta hiroi heya de

watashi ha ima mo

hitori de naiteru no ni

hana mo kasarazu okesho mo sezu

asa to yoru to wo

kurikaeshite iru no ni

Kamisama douka

kikoeta nara

kare ni

oshioki wo

sore to mo dou ka

watashi ni ai wo

Yugure doki ni omoidasu no ha

futari de tabeta

ano amai kare raisu

Jaretsuku anata furihodoita

itsuka jibun ga

sareru to mo shirazu ni

Kamisama douka

kikoeta nara

kare ni

oshioki w

sore to mo dou ka

watashi ni ai wo

Anata no uwasa kaze ni kiita yo

kireina hito to

futari kurashiteru to

Watashi no bun made siawase ni

sou ieru hodou

mada wasurerarenai

Kamisama douka

kikoeta nara

kare ni

oshioki wo

sore to mo dou ka

watashi ni ai wo

 

作詞:中山加奈子

作曲:ミゲルアンヘル

 

あなたのウワサ風に聞いたよ

きれいな人と

ふたりで歩いてたと

私のあげた靴をはいて

時計をはめて

はしゃいでいたらしい

神さまどうか

きこえたなら

彼に

おしおき

それともどうか

私に愛を

あなたが去った広い部屋で

私は今も

ひとりで泣いてるのに

花も飾らずお化粧もせず

朝と夜とを

くりかえしてるのに

神さまどうか

きこえたなら

彼に

おしおき

それともどうか

私に愛を

夕暮れどきに思い出すのは

ふたりで食べた

あの甘いカレーライス

じゃれつくあなたふりほどいた

いつか自分が

されるとも知らずに

神さまどうか

きこえたなら

彼に

おしおき

それとも

どうか

私に愛を

あなたのウワサ風に聞いたよ

きれいな人と

ふたり暮らしてると

私の分まで幸せに

そういえるほど

まだ忘れられない

神さまどうか

きこえたなら

彼に

おしおき

それともどうか

私に愛を